【親との関わり方について☆】

こんばんは!

 

青龍神セラピストの星名美幸です!

 

ブログを読んでいただき、ありがとうございます!!

 

 

私は現在、facebookを使って、自分の秘密のグループの運営や

 

スターシードが目覚めるために必要な情報発信を

 

メインで行っています。

 

 

私の個人 facebookのアカウントはこちらです。

 

最近、無言の友達申請が後を絶ちません。

 

友達申請される際には、一言「ブログを読んできました」

 

などのメッセージをお願いします。

 

星名 美幸 facebook

 

 

ようやくブログでも大々的に表現する時期が来たと思うので、

 

こちらでも情報開示していきます。

 

 

このブログでは、本気でスターシードとして自分の魂の望みを

 

叶えたい方、願望実現したい方へ向けての

 

情報を、これまで以上にお伝えしていきます。

今日は、【親との関わり方について☆】感じたことを

 

書いてみたいと思う。

 

朝の芸能ニュースの中で、20歳くらいの

 

俳優さんが、先輩の俳優さんに、お母さんから

 

来るメッセージが、疑問形ばかりで

 

面倒くさい言うような話を

 

していた。

 

私自身も心当たりが有ったので、

 

そうだよね、わずらわしよねと

 

思いながら、話を聞いていた。

 

すると、先輩俳優さんは、

 

「お母さんは寂しいんだよ」

 

と言っていた。

 

20歳くらいの俳優さんは、

 

「そうなんですかね。」

 

と答えていて、寂しい親の気持ちを

 

少し感じたようだった。

 

2人の会話を聞きながら、どこの親も

 

同じようなものなんだなと、感じた。

 

自分がもっと年を重ねて、子供が

 

自分の元から離れて行ったとしたら、

 

やっぱり同じようなことをするのだろうか?

 

今、自分の立場だと、親から、私にとっては

 

どーでも良い内容の文章が長文で

 

じゃんじゃんやってくることは

 

わずらわしさしか感じない。

 

電話で会話をするということも、過去には

 

我慢して1時間以上付き合ったりしたことは

 

有ったけれど、私にとっては苦痛でしか

 

なかった。

 

母親の、愛されたい、認められたいという

 

エネルギーも重苦しく、ただただ話したい

 

相手と、さっさと切り上げたいこちらとで、

 

会話は平行線だ。

 

親の観念や、どうしてほしいのかは

 

エネルギーから、ずっと分かっている。

 

けれど、私自身が苦しかったり、自分を

 

曲げてまで、そのことに時間を使う

 

気持ちにもならない。

 

そもそも、寂しさと言うもの自体が、

 

他人によって解消出来るものではないと

 

私は思っている。

 

他人と一緒にいるから安心、寂しくない。

 

もちろんそんな側面もあるのかもしれない

 

けれど、根本的には自分自身で自分を

 

愛し、癒し、満たす事、自分で自分を

 

認めてあげる事が最高の癒しであり、

 

寂しさを埋める方法だと、私は考えている。

 

だから、本質的には自分で自分を認めてあげて、

 

愛してあげて、寂しさも自分で埋めるしかない。

 

この話を理解できる人は少ないかもしれない。

 

多くの人間が、他人にいろんなことを

 

求めがちだ。

 

私も含めて。

 

5歳になった娘は、いろんな面を見せて

 

くれる。

 

ママが大好きって毎日言ったり。

 

一緒に遊びたい。

 

寂しい。

 

ママが良い。

 

自分とママは同じという感じがする。

 

自分が子供の頃のことを思い出そうと

 

しても、娘のようにストレートに言った

 

覚えもないし、母親と密に触れ合ったような

 

記憶もない。

 

素直に自分の気持ちを表現したことが

 

あったのだろうか?

 

なかったような気がする。

 

私は母親が、自分の気持ちを押し殺しながら

 

生きていたから、私も出しちゃいけない、

 

出さないようにしながら生きていた

 

ような気がする。

 

今の娘と私との関係とは大違いだ。

 

子供の頃からずっと私は母親に

 

気を使って生きていた。

 

今になって、母親から素直に話をするように

 

とか言われても、母親自身が自分のことを

 

よく分かっていないと私は感じているため、

 

違和感しかない。

 

子供の頃は、親に遠慮して、我慢して

 

生きていたけど、今はそんなことを

 

するつもりもない。

 

積極的に関わる事でストレスを感じるので、

 

余り関わりたくない。

 

朝テレビで観た、先輩俳優さんは、きっと

 

親の寂しさを分かった上で、優しく関わりを

 

持っているんだろう。

 

でも私はどうしたいのかと考えると、

 

今のような距離感で、適度に切れない

 

程度に接することが出来たらいいかなと

 

思う。

 

自分の時間もキャパも、限りがある。

 

優先順位はとても大切だ。

 

今近くにいてくれる家族と、お腹の中の

 

子供。

 

それを守る事が今の私の大切なこと。

 

ふと、テレビでみた会話から、親との関わり方に

 

ついて感じた事をまとめてみました。

 

親子関係って、多くの方が悩んだり、

 

制限を感じたり、人生のテーマだったり

 

すると思います。

 

正解は一つもない。

 

きっと、自分が育ってきた環境と

 

同じようなことしか、私たちは出来ない。

 

自分の中に有るデータを、無意識に繰り返している

 

のかもしれない。

 

私が生まれ育った家族は、和気あいあいと会話する

 

ような場所ではなかった。

 

どちらかと言うと、いつも冷えついていた。

 

私はそれが嫌で、19歳で家を出たし、

 

全てを反面教師にして生きてきた。

 

でも、今でもべったりした関係や、

 

ねちっこい人間関係はとても苦手。

 

ずっと一緒とか、家族だから○○

 

みたいなことも少し苦手だ。

 

だから、今の家族とは程よい距離感で

 

適度に一緒に暮らしている。

 

じっとりと重たい想いも、感情も

 

私には制限と感じるから苦手。

 

実母には何度いっても伝わらない部分。

 

蟹座満月の願い事で、実母が勝手に満たされて

 

幸せになったと願望を書いた。

 

幸せを願いたいと思う。

 

全ての物事を、自分の意志で決めて

 

良いと私は思う。

 

それが親との関係性であっても。

 

あなたにとって一番大切なのは、あなた自身の

 

ことだ。

 

あなたが我慢して何かをしたり、誰かのために

 

すり減るような選択はしなくて良いと、

 

私は思う。

 

ものすごくドライな考え方なのかも

 

しれないけれど、今の自分のキャパって

 

そんなものかなという事で、

 

良しとしよう。

 

取り留めのない話になったけど、

 

何か考えるきっかけになればと

 

思います。

 

読んでくださり、ありがとうございました!!

 

 

おススメの記事☆

 

 

 ☆【あなたの人生を好転させる3つの秘訣☆

 

 

【スピリチュアルな能力を開花させるための3つのポイント】

 

 

【宇宙的な覚醒のステップ☆

 

 

【スピリチュアルが好きなあなたに 一番初めにやって欲しい3つの事

 

 

The following two tabs change content below.
ポジティブなエネルギーで満たし望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト
元消防士。第2子妊娠中。
4歳の娘の育児と、スピリチュアルな能力を遣いながら、内面を整え・意識を書き換えることで、ポジティブなエネルギーで満たし地に足をつけて望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト。

2021年3月からは、スターシードが魂で生きるサポートするコミュニティー運営に力を入れていきます。
ポジティブなエネルギーで満たし望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト

最新記事 by ポジティブなエネルギーで満たし望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト (全て見る)

コメントを残す