【もっとスターシードと繋がりたい☆】

皆さん、こんにちは!

宇宙系宝石セラピスト☆星名美幸です。

今日は【もっとスターシードと繋がりたい☆】という内容で書いていきます。

 

 

スターシードって言うのは、直訳すると「星のタネ」を持って生まれた人って言う意味。

最近聞いた話では、今こうやって生まれて生きているけれど、スターシードのひとっていうのは、 いろんな星々を経由しながらちょっとずつ波動を落としてきて、3次元の地球に生まれてきたみたいだよ。

 

これを聞いて、私はすごくしっくりきたんだけどね。

なぜかと言うと、私はずっと一緒にいる人ってほとんどいなくって。

私のことを理解してくれる人って、人生の要所要所で現れるんだけど、ずっと一緒にいる人って全くいないって感じだった。

今の家族に出会うまでは。

 

旦那さんと、娘に。

あと、去年の8月にスターシードオンラインサロンに入るまでは、すっごく孤独感もあったし、自分にも自信がなかった。

 

自分をずっと責めて生きていた過去もある。

でも、今は随分と自分を認められるようになってきた。

それに、最近は幼少期から有ったお金のブロックみたいなものが壊れて、凄く気持ちが軽くなったんだよね。

 

私はいろんな宇宙の星を経由して来たんだっていう感覚があるんだけど、私が宇宙にいた時は、多分あっちこっちいろんなところに行っていたし、いろいろ興味があることに首を突っ込んでみるけれど、もう飽きたって思ったり、もっと他の事を知りたいって思ったら、どんどん次へ次へって言っていたみたいなんだよね。

 

今は宇宙にいた時って書いたけど、実は地球で今生活している中でも、この習性は全く同じなんだよね。

最近は本当に変化のエネルギーが強いから、自分でfacebookのグループを作っても、もうみんなが自分の個性を出せるようになって来たなって思った瞬間に、グループを一人でに退会するってことも何度もやって来た。

 

人が本来の自分のエネルギーを発することはとっても素敵なこと。

本来の自分を思い出して、自分の足で歩きだすことが出来たら、私の一つの役割は終わりかなって思う。

 

これまでいろんな事を経験して来たけれど、ずっと興味があって長くやっていることってほとんどない。

 

親にも旦那さんにも「すぐに止めて」とか「元が取れないじゃないか」とかよく言われてきたんだけど、ちょっとやってみたら「ああ、こんな風になっているのね。」とか「こういう原理原則なのか」とか何となく分かってしまうので、すぐに興味が無くなってしまうことがたくさんありました。

 

これを読んでいるあなたももしかしたら同じように、いろんな事に興味が写ってしまうかもしれないけど、安心してください。

なぜかと言うと、既に過去世なんかで体験したことがあるものは、ちょっとやってみると「あっ、出来る!!」とか「なんか知っている」っていう感覚になる事が多いからなんだ。

ただの飽き性ではないんだよね。

 

 

こうやって書いていて思ったのだけど、私がずーっと興味がある事って言うのは、自然のことであったり、真っ暗闇の深海についてだったり、宇宙についてだったり、物事の本質的なことや真理であったり、そういう目に見えない事が大半でした。

後は、動物も大好きで、何よりも人間みたいに言葉が必要なくて、もっと言うとテレパシーで会話しているような感覚があるので、すごく楽だなって思うんです。

 

今日、たまたま10か月前にアップされたスターシードに関する動画を見つけて観ていました。

 

今、改めてみてみると、何だか涙が出て来てね。

 

冒頭にお二人がなぜスターシードについて発信に力を入れようと思ったのか、っていう事をお話しされているんだけど、それを聞いた時に、自分のこれまでの人生を振り返ってしまって思ったんだよね。

 

スターシードの人って、本当に生きずらさを感じるって言う体験をしている人がたくさんいるんだよなっていうことと。

 

後は最近思っているのは、一人ひとりの感情は、その人だけのものだから、本当の意味で他人である私が理解することなんて出来ないよねっていうこと。

 

ある人の話を聞く機会があったんだけど、わたしからみたその人は今は順風満帆に見えるし、半年前まで今の私のような状況で悩んでいたなんて想像も出来なかったんだ。

本当に、他人の悩みの深さについてだって私は分からないし、心の痛みも本当の意味では分からないのかもしれない。

 

 

ただね、私はエンパスと言って、共感力が高かったり、人の感情を自分の事のように感じる能力があるから、セッションなんかでは相手が感じている感情を一緒に感じることもあるし、相手が思い浮かべているビジョンを一緒に観ることもある。

 

今でこそ、救急隊の頃のしんどかった経験とかもあるから、自分と他人の境界線をしっかり作る事も出来るし、完全にチャネリングといって、自分の意識ではない無意識の領域の情報を取ることが出来るようになったから、他人の感情を引きずる事はほとんどなくなりました。

 

イメージだと、自分は自分、相手は相手としっかりと境界線を作った上で、相手の感覚や感情を追体験しているっていう感じです。

 

私が実体験で習得して来た方法なんかも、必要な人がいたら教えたいなって思っています。

 

 

最後に私が生まれてきた意味について書いてみたいと思います。

 

私は、地球が大好きで、宇宙の仲間たちに会いたくて生まれてきました。

地球の中でも、私は水が大好きです。

 

とあるコンサートで体感したのは、レムリア時代に深海に潜っていくクジラだったことがあるというものでした。

 

何それ?!って普通の人は思うと思うんだけど、過去世とか既に知っているって言う感覚と言うのは、目の前の映画のスクリーンで表現されている世界の中に自分がすっぽりと入っている感覚みたいなものがあるのです。

 

感覚だから、言葉で表現するのはとっても難しいね。

 

ただ、理屈とか常識とかは関係なくて、自分の中では100%の確信に近い物があったりします。

 

だから、これを読んでくださっているあなたも私と同じような感覚が有った時や、もうこれは知っている、これは真実だっていう確信が有った時には、自分の感覚を大切にしてほしいのです。

ちょっと話がそれてしまったのだけど、私は宇宙から地球をみていて、愉しいことも、苦しいことも、嬉しいこと、しんどいことも、様々な感情を体験している仲間たちが余りに楽しそうだから、みんなに会いに行こう!!って思って地球に来た感覚もあるし。

 

地球で生きずらさを感じている仲間たちのサポートをしたいっていう思いもあるし。

母なる地球う、水の惑星地球が悲しんでいる事を感じていて、地球の美しさを改めに人々に感じて貰って、動物も植物も、人間も、生きとし生けるもの全てがもっと仲良く生きていけたら良いなとも思っている。

 

私の大好きすぎる海亀たちも、海の環境によってもしかしたら早い段階で地球から姿を消してしまうかもしれない。

 

先日もアフリカのサバンナで、一斉に大量のゾウたちが死ぬという出来事が起きたばかりだよね。

 

地球がアセンションしている今、日々波動が上がっている中で、新しい地球には移行しない魂たちもたくさんいるんだ。

 

ただ悲しいとか、誰かのせいという事ではなくて、人でも、動物でも、植物でもなんでも、いつかは宇宙に、お空に、あちらの世界に還っていくんだよね。

 

しかも、人間で言う肉体がないっていうことは、とっても軽い波動に戻るっていうことだし、「全ては一つ」って言われるワンネスの世界に還るだけの事なんだ。

 

余談だけど、イルカもクジラも、早く地球を卒業する生物と言われているから、会える時に会ってみるのもおすすめかもね。

 

 

ここまで書いてきて、私が一番言いたかったことは、「私はこれからたくさんのスターシードの方達が、より本来の自分の力を思い出して、楽に生きられるようになるサポートに力を入れていきます!!」っていう宣言でした。

 

最近、新しく繋がったスターシードの仲間たちに励ましてもらったり、サポートされながら、今の地球で自分の能力や才能を、必要なスターシードの仲間のために使おうって決めたんです。

 

不思議なことに、スターシードの人と初めて話す時に言われることは「美幸さんのこと、知ってました!」っていう言葉。

何だか目につきやすい?目立つみたいで、印象に残るみたいなんですよね(笑)

 

他の人にも「美幸さんは、エネルギーがすっごく大きいですよ」と言われることもあります。

 

これからは、自分の能力や力を最大限に生かしたいと思っています。

 

ご縁あるスターシードの方と繋がれることを楽しみにしてます!!

今日も読んでいただいてありがとうございました!(^○^)☆

 

 

☆現在提供中のメニュー☆

今、インナーチャイルドの癒しが必要な方が多いようなので、こちらのサイトでセッションを受け付けています!!
 
継続的に、意識を変えながら、現実を変えていきたい方におススメのセッションはこちらから↓
 
The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す