【インナーチャイルドの解放☆】

 

 

皆さん、こんにちは!

宇宙系宝石セラピストの星名美幸です。

 

今日は、インナーチャイルドの解放という内容について書きたくなったのでかいています。

 

私の場合、6月の誕生日を経て、長きに渡る運勢の停滞期を抜けたのが今。

 

7月もまだまだエネルギーの変化が大きくて、内面のボス的課題であるインナーチャイルドと向き合い中です。

人間というものは、1回で終わりという事が無くて、私のイメージでは一つずつ階段を昇って行くように、1個ずつ、1歩ずつ進んでいる感じがしています。

 

ここで安心して欲しいのは、ちょっとずつでも進んでいるのであって、一番最初の場所まで落ちることはありません。

 

だから、全然自分が成長していないかのように感じたとしても大丈夫です。

 

最近は成長という言葉もあまり好きではないので、私は「本来の自分自身に戻って行く作業」という風に捉えています。

 

それでね、私の場合なのですが、実の母親に全く理解されずに生きてきたと感じています。

 

私はスターシードで、子供の頃から人間の本心で思っていることと、口から出てくる言葉が全く違うことが多いと感じていて、よく指摘するような子供だったんです。

 

私の母親が最たるもので、外ではニコニコしているのに、うちに帰ると不満や愚痴をずっと言っていました。

私は知らず知らずのうちにずっと聞かされていたのです。

 

でも私は、これもスターシードあるあるみたいですが、中身のない会話、ゴールが決まっていない話をダラダラ聞くことがとても苦痛でした。

だから、母親の話とかも聞きたくないから途中で遮ってしまったり、聞くのを止めたりしていました。

しかも、愚痴とか不満を言っている人っていうのは、それが当たり前の世界で生きているし、自分が愚痴を言っている事に気がついてもいないことが多いのです。

 

それで、私の心がすごく傷ついた母親の言葉があるのですが

「あんたは薄情だ!!」

って何度も言われて来ました。

子供のときだったので意味は分からなかったのですが、相手の口調や態度、表情、飛んでくるエネルギーから、それが良い言葉ではなくて、自分にとって嫌なものだと感じていました。

大人になって、母親に言ったことがあるのですが、

「そんな事をした覚えはない!」

の一点張りで会話になりませんでした。

 

今でもそうなのですが、母親と直接会ったとしても、問い詰められる、母親自身の寂しさをぶつけられる、罵られると毎回同じパターンで会話が成り立ちません。

 

ちょっと前まで、母親と娘と言う依存関係が成り立っていたので、そうそうすぐには変わらないと思います。

 

だから、とりあえず母親に気持ちをしたためて手紙を送る事にしました。

そして、自分自身でもインナーチャイルドのワークをしてみているところです。

 

ちょうどこのタイミングでインドのあきこさんがこんな動画をアップされていました。

私の古傷がずきっとしたので、早速インナーチャイルドのワークをして、過去の母親に言いたいことを言ってみたのですが、まだスッキリしないので、いろんなアプローチでやってみようと思っています。

 

もしかしたら、これを読んでくださっている皆さんも、今自分と向き合い中の方もいるかもしれませんね。

自分ひとりでインナーチャイルドのワークをするのが苦手な方は、私がセッションを通じて一緒にインナーチャイルドと対話したり、ブロックの書き換えもやっていますので、ご興味ある方は、こちらからお申込みください。

  ↓

【期間限定】インナーチャイルドヒーリング

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す