【28週目の検診はいかに?!✨】

皆さん、こんにちは❗

星名美幸です。

前回までのお話はこちら↓

お腹の中の赤ちゃんと話をして✨

今日でお腹の赤ちゃんも28週目に入りました。

ハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート

胎話士さんとお話をしてから。

私自身、自覚していなかったことが沢山あって、まずは旦那といろいろ話をしてみました。

出産の痛みに対する漠然とした不安があること、お産のイメージもいまいち湧かないこと、マクロビ食を完全にすることはストレスを感じることなど。

旦那からは、食事もストレスを感じない程度に出来ることからやれば良いし、お産についてはなんでも先生に相談したら良いのでは無いかと言って貰いました。

もちろん赤ちゃんからも

「玄米の担当はパパだよ。ママは具だくさんのお味噌汁とごま塩を食べていたら良いよ。食事についてはパパに任せておけば大丈夫。ママは食事についてあまり細かいことは気にせずに、心を柔らかくしておいてね。」

と言ってもらっていました。

人に弱いところを見せるのが苦手なこと、お産の覚悟については、明確に覚悟を決めると言うのがどういうことかも分からなかったのですが、赤ちゃんからのメッセージを貰ってからはっきり決めたことがありました。

それは、28週目の検診では赤ちゃんからのメッセージを助産院で伝えて、不安に思っていることや、食事管理が苦手なことをきちんと伝えようと言うことでした。

それと同時に赤ちゃんに対しても、

「覚悟が何かは分からないけど、検診の時にはきちんと先生達とお話するからね。だからもう下に向いてても大丈夫だよ。ありがとうね。」

と伝えていました。

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉

そして今日の検診。

エコーでみた赤ちゃんは…。

しっかり下に頭が向いている状態でした❗❗(*^^*)

助産師さん曰く、赤ちゃんにとっても頭が下を向いている状態の方が楽なのだとか。

赤ちゃんと気持ちが通じ合っている気がして本当に嬉しかったです。

また赤ちゃんと旦那に感謝でいっぱいになりました。

続く

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す