【いろんな子育ての話✨①】

皆さん、こんにちは❗

星名美幸です。

今日はいろんな子育てがあるよねって事を書きたいと思います。
ちなみに、書く内容に良い悪いはありません。ただ私の意見を書いてみようと思います❗

子育てって、親の価値観や大切にしている物事が、直接子供の人生に影響を及ぼすものだと思います。

そこで、昨日、保育園の園長先生などを15年されていた方からお聞きした事例を挙げながらお話します。

実際に有った事らしいのですが、ある時、5ヶ月の男の子の40代のお母さんが、園長先生に

「私は子供離れしたいので、子供には一人でミルクを飲ませています。」
と言ったそうです。

そのお母さんは、自分の時間を、子供にミルクを飲ませる時間に使いたくないから、子供をベッドに寝かせてミルクをおいて、自分のやりたいことをやっているという内容でした。

またあるとき、その子が下痢をしているので、お母さんとやり取りをしている連絡ノートを見てみると、食事の欄に

「茶碗一杯のおかゆ」

と書いてあったそうです。

話を聞いてみると、育児本に5ヶ月から離乳食を食べさせると書いてあったから、茶碗一杯のおかゆを口に入れましたとの回答がかえってきました。

園長先生は、離乳食というのは、スプーンの先に少し食べ物を乗せて、いろんな味を試させる事から始めるものだということ。

本に書いている事をパッとみて、本当に大切なところは見逃していることや、赤ちゃんは確かに口を開けたらいくらでも入るから、茶碗一杯のおかゆを食べさせたらしいとおっしゃっていました。

さらに、その後、またその子が下痢をしていて、何やら角切りの野菜らしき物が混じっていたそうです。

園長先生曰く、赤ちゃんはまだ消化する機能が整っていないから、大人が食べるものを与えるのはずっと先でも良いと言うこと。

茶碗一杯のおかゆでダメなら、角切りの野菜なら良いと言う問題では無いんだけどな、というような事をおっしゃっていました。

まだまだお聞きした内容はたくさんあります。

皆さんはどう思いますか?

私はね、子供の事を大切にして欲しいなって強く思います❗

自分の子供を見ていて感じるのはね、赤ちゃんは全て大人の手助けが無いと生きていけないですよね。
たまに歯がゆいこともあると思います。

だって、大人なら自分がやりたいように出来るし、言葉でコミュニケーションも取れるから言いたいことも伝えられます。

でも赤ちゃんは特に、まだ手足をバタバタするか、泣くかしか出来ないんです。

子供が小さい時期はあっという間に過ぎます。

もちろん、お母さんがやりたいことをやるのも良いでしょう。
でもそれってそんなに大切ですか?

あなたの子供が日々成長していく姿を見ることが出来るチャンスは今しかありません。

子供が大きくなった時に後悔しても、もう戻れません。

お母さんが子供に向けるのは、無償の愛とよく言います。

私は子供が出来て、一緒に過ごすなかで、たくさんの笑顔や喜びを貰っています。
子供をギュッとすることで、自分の中のエネルギーも満たされる感じがします。

まだまだエピソードはたくさん有ったので、次も書いてみます。

子供を大切にする親御さんが増えたら良いなと思います。

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。
星名美幸

最新記事 by 星名美幸 (全て見る)

コメントを残す