【子供との至福の時間✨】

こんにちは❗

星名美幸です。

今日は子供との至福の時間についてです。

今日は、子供を連れてお友達の雅美さんとランチに行ってきました。

子供も雅美さんの事が大好きで、いつも安心して抱かれています。

話は戻りますが、私にとって子供は初めての経験をさせてくれる存在です。

母親になったこと、人が産まれてから次第に身体が動くようになったり、お話が出来るようになったりと、成長する姿を見せてくれています。

子供からは素直さも学んでいるかもしれません。お腹が空いたら泣く、つまらないとぐずる。

まだ言葉は話せませんが、出来る限りのやり方で気持ちを表現しています。 私が子供と過ごす中で嬉しいのは、笑ってくれること。

最近は、いないいないばーとか、手足の運動をしたり、高いたかいをすると声を出して笑ってくれます。

もっと笑って欲しくてたまにやり過ぎてしまうと、旦那さん曰く顔がひきつっている事も有ったようですが(^-^

何事も適度が良いな、と思います。 そして一番の至福の時間は、授乳している時です。

子供を抱えて二人きりの静かな時間。

最近は、周りの様子が気になるみたいで、落ち着いて飲んでくれない事もありますが、だいたい毎日、寝る前に授乳して、そのまま寝落ちするパターンが多いです。

授乳する時には、オキシトシンという幸せを感じるホルモンが出るそうなのですが、まさに幸せだなぁと感じる時間です❗

この幸せホルモンのおかげで、お母さんと子供の絆は更に深まるそうです。 幸い、私はミルクに頼らずに子供を育てられているので、本当に幸せだと思います。

一度だけ、4月の中旬に4日程、突然のめまいに襲われて、起き上がることが出来なくなったことがありました。

子供がお腹を空かせていても、めまいがして平衡感覚もつかめず、吐き気がひどくて、授乳出来なくなりました。

もちろんおしめを替える事も難しい。

子供の顔を見ようとして頭の向きを変えるだけでも吐き気がしました。
人生で初の症状で、何をしたら良いのかも分かりませんでした。

その時は、子供に対して申し訳なくて、授乳してあげられないことがとても辛く感じました。

健康の大切さを身を持って実感した出来事でした。 母乳をあげることは、お母さんしか出来ません。(もちろん哺乳瓶を使ってミルクや保存しておいた母乳をあげることは出来ます。)

母親として、子供と密着しながら授乳するという経験は、限られた時期だけです。
本当に貴重な時間だと感じています。

これから将来子供を持ちたい女性に、授乳するという幸せな時間があるということをお伝えしたい。

今子育て中のお母さんも、また、既に子供が一人立ちしたというお母さんにも改めて授乳する事の喜びを感じていただけたらなぁと思います。

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す