【子供が出来て感じたこと✨】

皆さん、こんにちは❗

星名美幸です。

今日は、子供が出来て感じたことについてです。


私は子供が出来た時、とても嬉しかった半面初めての経験だったので不安もたくさん感じました。

例えば妊娠初期は、初めてだったのでちょっとしたことで赤ちゃんが外に出ちゃったり(流産したり)しないかな、とかそんな事です。

その時期に、調度二人くらい流産したと言う女性が近くにいた事も有って、そちらに意識がいっていました。

更に一番不安だったことは、子供が女の子ではないかと分かった時でした。

なぜかと言うと、私は母親との関係にトラウマを感じていたので、自分と母親みたいな関係になったら嫌だなとか、娘と仲良くなれるのかなと言うことも心配でした。

今思うと、とても心配症な私の母親みたいな思考になっていました。

また、妊娠27週頃に子供が逆子だった事もありました。

その頃の私は、出産することの不安を一人で抱えていて、それを口にすることなど考えてもいませんでした。

出産=痛いといろんな先輩ママさんから言われていて、痛いのは嫌だなと思っていました。(実際に出産してみたら、思ったよりは平気でした。)

そんな時に、助産院の先生から対話士さんのところへ行く事を薦められて、対話士さんから娘のメッセージを貰ってからは、不安よりもずっと私を見ていてくれた娘の事がいとおしくなったし、覚悟も決まりました。

出産が近くなった頃、親子関係がスムーズでないと出産がこじれることもあると言われて、不安になった事もありました。

だけど、10ヶ月毎日話しかけて、共に過ごしてきた子供なのだから、大丈夫❗(*^^*)って自分に言い聞かせていました。

結果、陣痛開始から約1日、助産院に着いてから3時間で産まれてきてくれたので本当に安心しました。

やはり赤ちゃんに限らず、日頃のコミュニケーションが大切だなぁと思います。

結局、全ては自分自身が決める事なんだと思っています。
出産が痛いと思えば痛いだけだし、出産は喜びだと思えば喜びしかないのです。

4人のお子さんを持つお母さんが「出産ほど気持ち良いものはないのよ❗(*´∀`*)」と言うのを聞いた事があります。

全ては自分次第。

私もあと2、3人子供が欲しいので、気持ち良いお産が楽しみです❗(*´ω`*)

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す