【星野源さんのインタビューの意味✨】

皆さん、おはようございます。
星名美幸です。
昨日は、私の中の何かが大きく転換した時期のようです。
本当に驚きと、情熱が静かにメラメラ燃えるような感覚が続いています。
さて、3日前くらいにFacebookで、星野源さんが夢に出てきて、私がインタビューしていたこと。そして眼が覚めてからもそのワクワクが残っていたことを書きました。

そして、考え続けて、昨日その答えが降りてきたのです。全ては繋がっていました。
まず、星野源さん=私。
彼は、シンガーソングライター、役者、エッセイストと様々な才能を持っています。それゆえ、周りの人から何者なのかと言われることも多かったそうです。
そんな時、故人の伊丹十三監督の言葉に励まされたそうです。

実は私も、自分が好奇心旺盛であること、何かを突き詰めて続けることが苦手だと思っていました。繰り返し自己否定をしたり、でもまた立ち上がる、そんなことを繰り返してきたのです。
でも、昨日はっきり分かりました❗
私は私で良いんだ❗
極めるのが苦手だとしても、私にはたくさんの経験や知識となって積み重ねられているんだから。
そう思えたのです。
好奇心旺盛で極めるのが苦手と言うシンクロから、星野源さんを夢にみたのでした。
図らずも、昨日は新月。
頭も胸も喜びでいっぱいの日となりました。
さて、このお話には続きがあります。
それについては次に書こうと思います。
お読みいただきありがとうございました❗
今日もステキな週末をお過ごしくださいね(*^^*)
The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す