【苦手な母親と接する時のこと☆】

こんばんは!

 

青龍神セラピストの星名美幸です!

 

ブログを読んでいただき、ありがとうございます!!

 

 

私は現在、facebookを使って、自分の秘密のグループの運営や

 

スターシードが目覚めるために必要な情報発信を

 

メインで行っています。

 

 

私の個人 facebookのアカウントはこちらです。

 

最近、無言の友達申請が後を絶ちません。

 

友達申請される際には、一言「ブログを読んできました」

 

などのメッセージをお願いします。

 

星名 美幸 facebook

 

 

ようやくブログでも大々的に表現する時期が来たと思うので、

 

こちらでも情報開示していきます。

 

 

このブログでは、本気でスターシードとして自分の魂の望みを

 

叶えたい方、願望実現したい方へ向けての

 

情報を、これまで以上にお伝えしていきます。

 

 

今日は、【苦手な母親と接する時のこと☆】という

 

テーマで書いていきます。

 

内容は、文字通りで、母親と私との関係性についてです。

 

私にとっては、実母は3次元的な重しの様な役割であり、

 

全く価値観の合わない人間の一人だ。

 

私が大切にしていることは、自分自身の気持ちであったり、

 

宇宙の真理や目に見えないことなど、スピリチュアルなことが

 

多い。

 

一方、母親は地中にめり込むくらい3次元の人。

 

テレビのNHKの情報や、朝日新聞の情報が

 

正しいと思っていて、世の中の大多数である価値観の

 

ようなものが良いと思っている。

 

そして、母親の価値観を押し付けてくる存在。

 

母親と会話をすると、いつも「正しさ」が論点になる。

 

誰々が言っていた事であったり、世の中で起きている社会現象や

 

世界規模の問題と言われているようなことにまで話が及び、

 

いつも論点が分からなくなる。

 

自分の主張を認めて欲しい。

 

もっと言うと、母親自身を認めて欲しいというエネルギーを

 

強く感じる。

 

そこには、母親自身の考えというものはあるようでない。

 

昔むかし、本当に実母を嫌悪していた時期は、完全に

 

メールも無視して、自分のコンディションを保つために

 

エネルギーを使っていた。

 

母親のかまってほしい、認めて欲しいというエネルギーは

 

常に感じ続けていた事から、かわいそうという思いもあって、

 

完全に連絡を途絶えていたところから、はがきに一言だけ書いて

 

送ったり、次は便せんで文章を少し書いたり、そのうち、自分が

 

長年閉じ込めてきた感情を手紙に書きつづったりしてきて

 

今がある。

 

 

電話で話せば、永遠愚痴が続く。

 

そして、私に対しての詰問に変わる。

 

苦痛しかない時間だ。

 

 

だからもう何年も電話で話をしていない。

 

そもそも私は電話が好きではないし、世間話も苦手。

 

幼少期は我慢して母親の愚痴を聞かされていたけど、

 

根本的に母親は何も変わっていなくて、私にとっては

 

ただの苦痛な時間なだけだ。

 

さて、久しぶりに母親にお願いしたいことがあって、

 

メッセージを送った。

 

母親は電話で話したいらしい。

 

しかし、私にとっては、根本的に何一つ変わっていない

 

母親と苦痛を感じる無駄な電話の時間を

 

選択したくないという思いがある。

 

 

そこで、私はずっと考えていた。

 

 

どうやったら、母親の機嫌がよくなって、私が頼みたい事を

 

やってくれるのだろうか。

 

何を言ったら納得するのだろうか。

 

どうやった苦痛な時間を経ずに、自分の望みが

 

叶うのだろうか。

 

自分のパターンとして、母親と接すること自体が苦痛であり、

 

自分の価値観がそのまま伝わらない相手であり、

 

相手の価値観を押し付けられるという構造が

 

出来ている。

 

母親にとっては、目に見えない世界のことや、

 

スピリチュアルなことは得体がしれなくて、

 

アンチだし、私のことも新興宗教か何かをやっている

 

と勘違いしている。

 

勘違いと言えば、インターネットは「悪」と彼女は

 

思い込んでいるようだ。

今こそ、このパターンを壊す時なのだろうとは思うけれど、

 

全く気が進まない。

 

昔の私は、母親に理解してほしい、認めてほしいという

 

思いが強かった。

 

しかし今は全く異なる価値観と、生きている環境も異なる

 

と思うので、ただそのままを知って、否定だけしないで

 

貰えたら本当に気持ちが楽になるのだけど。

 

 

母親と話すと出てくる言葉は、

 

「それは違う」

 

「みんなこう言っている」

 

「私の身近な人とは会話が成り立つのに、あんたは出来ない」

 

そんなことばかり。

 

こうやって書いてみて思ったことは、大前提として

 

母親はただ心配をしているということ。

 

そして、私の対応するスタンスとしては、自分の価値観と

 

して認めるわけではなくて、相手が認めて欲しいと

 

感じているのだから、上手にそうだねなどと言いながら、

 

相手に気持ちが良くなるようにして、自分の頼みたい事を

 

伝える。

 

この方法が良いような気がしてきた。

 

私と異なる価値観の不快感は、いったん置いておいて

 

相手が望むこと、必要なことをする。

 

自分の中には不快感はいれない。

 

この作戦が良いかもしれない。

 

以前、私が信頼している長崎のステンドグラス作家の

 

先生に、母親の話をした時に言われたことがある。

 

先生は、母親の名前を聞いて、紙に書くように言った。

 

そして、名前をみてから私にこういった。

 

「この人は、とても頑固な人ね。

 

自分はこうという価値観を持っている。

 

そして、あなたの価値観とは一生交わる事がない。

 

永遠に平行線をたどる関係性よ。

 

でも、お母さんはあなたの助けを必要としている人なの。

 

あなたの方が分かっている事や出来る事がたくさんあるから、

 

お母さんを導いてあげることが出来るのもあなたね。

 

自分を大事にしながら、お母さんのことも大切にね。」

 

こんな事を伝えてくれた。

 

 

先生は、長崎の隠れキリシタンの末裔で、教会の

 

ステンドグラスを作っている人。

 

名前をみただけで、相手の本質が分かって、人間の

 

関係性も分かるなんて、本当にすごい人だなと

 

思った。

 

先生と出逢ったのは、私が今のようにスピリチュアルの

 

研究や分析を始めた頃だったかもしれない。

 

 

先生は、バブルの頃には、建設会社の社長夫人だった人。

 

バブル崩壊で、旦那さんの事業をたたむことになり、

 

とても苦労もされてきたらしい。

 

決して他人に自分の価値観を押し付ける事はない。

 

85歳くらいなのだけど、未だに大切な心が通じる

 

人の一人だ。

 

私が母親に求める事は全くない。

 

私の事を理解出来なくても良いし、ただ

 

少しでも幸せに人生を終えて貰いたい

 

ということだけ。

 

親子だって、分かりあえないことはいくらでもある。

 

今のように多様性が当たり前になりつつあっても、

 

固定概念や多数派の中で生きていて、少数派を良くない

 

と思っている人も多いのだろう。

 

それはそれでも全然OKだ。

 

他人に強要しなければ。

 

 

母親と話をして、本当にろくな思い出がいない。

 

プロテスタントのクリスチャンである母親に、

 

実家に帰って、詰められて

 

「あたしは神さまを信じているから天国にいけるけど、

 

あんたは信じていないから地獄に堕ちる。

 

何も助けてあげる事が出来ない」

 

そんなことを言われたことも鮮明に覚えている。

 

しかし本人は記憶にないという。 

 

全く答えはない話。

 

苦手な母親とどう接するのか。

 

親じゃなければ、もっと早い段階で関係をきっているはず。

 

価値観が違う人と我慢してまで一緒にいる必要性がないから。

 

 

この機会に、どう関わるのか、また考えるのも良いかもしれない。

 

今日は、余り参考にならない内容かもしれません。

 

今の自分にとってホットな話題だったので、

 

書いてみました。

 

 

おススメの記事☆

 

 

 【あなたの人生を好転させる3つの秘訣☆

 

 

【スターシードのための スピリチュアル初級講座☆

 

 

【スピリチュアルな能力を開花させるための3つのポイント】

 

 

【宇宙的な覚醒のステップ☆

 

 

【スピリチュアルが好きなあなたに 一番初めにやって欲しい3つの事☆

The following two tabs change content below.
ポジティブなエネルギーで満たし望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト
元消防士。第2子妊娠中。
4歳の娘の育児と、スピリチュアルな能力を遣いながら、内面を整え・意識を書き換えることで、ポジティブなエネルギーで満たし地に足をつけて望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト。

2021年3月からは、スターシードが魂で生きるサポートするコミュニティー運営に力を入れていきます。
ポジティブなエネルギーで満たし望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト

最新記事 by ポジティブなエネルギーで満たし望む未来にあなたを導く青龍神セラピスト (全て見る)

コメントを残す