【自分の気持ちが分からない☆】

皆さん、ご無沙汰しております!!
 
宝石セラピスト改め、未来ビジョンクリエイターの
 
星名美幸です!!
 
 
ブログはずっと更新していなかったんだけど、
 
その間にいろんな事が目まぐるしく変わってまして。
 
一つは、東京から広島へ引っ越しました!!
 
前も今も変わらないのは、インターネットを使って
 
お仕事をしているという点です!!
 
 

ネットでのお仕事、めっちゃ良いですよ(*^_^*)

私の場合は、セッションとか、情報発信とかをブログでやってます。

 
ご興味ある方は、facebookのCorelinks(ビジネス)ページを
 
ご覧ください!
 
 
さて、今日は【自分の気持ちが分からない☆】
 
というお話しです。
 
 
自分の気持ちが分からない時がある。
 
自分の事って、良くわからないものだ。
 
他人のことの方がよっぽど視える。
 
 
先日話した方は、全く感情が
 
見えない人だった。
 
自分でも何をしたいのか、自分がどう
 
思っているのか分からないという。
 
私からその人を見ると、ハート
 
が閉じているように感じる。
 
 
ハートが閉じている人って言うのは、
 
何を考えているのか周りから見ると分からない
 
人が多い。
 
 
なぜハートは閉じているのか。
 
一言で言うと、自分自身を守るために
 
ハートを閉じて、感情を感じないように
 
している。
 
 
でも、それが続くとどうなるのか?
 
心と身体のバランスが崩れやすくなる。
 
 
そもそも、人間には感情がある。
 
感情に良いも悪いもない。
 
怒っている感情も大切だし、悲しい感情も
 
大切。
 
 
私のこれまでの救急隊やたくさん
 
の人と関わってきた
 
中でのデータ分析によると、
 
自分の内側に溜まった感情は、
 
肉体的な病として表面に出ることが
 
良くある。
 
 
 
精神的なものであれば、鬱症状みたいなもの。
 
女性の悲しみを溜める臓器は、子宮だから、
 
子宮系の疾患に出やすいし、自分の女性性を
 
認められない、自分自身を
 
受け入れられないという
 
感情は女性だと乳がんなど
 
女性特有の臓器に
 
表れてくる。
 
 
 
娘の助産院で知り合った女性が、
 
乳ガンで手術をしたと、去年の秋に
 
聞いた時には本当にショックだった。
 
 
スターシードで、自分の能力も、
 
自分自身のことも認められない
 
って言う気持ちがみえて、すごく
 
残念な気持ちがした。
 
 
人間にとって特に悲しみ
 
と怒りというものは自分の内側に
 
感情として溜まり過ぎると、自分自身を
 
攻撃するものになる。
 
 
自分の気持ちが分からないという事は、
 
一見良いように思えるかもしれないけれど、
 
私は結構危険なのではないかと思う。
 
 
極端な話だけど、精神的に落ち込んでいて、
 
助けてって言ったり、
 
死にたいって言っている人は
 
本当は死なない。
 
逆に、自分の感情を外に出せない人や、
 
完璧主義の人、プライドが高い人、
 
責任感が強すぎる人なんかは、
 
ある時急にいなくなったりする。
 
めちゃくちゃ極端に書いたんだけど、
 
この例えってすごく分かり
 
やすいんじゃないかと思う。
 
 
自分の気持ちが分からないという人は、
 
分からないのではなくて、
 
ただ感情に蓋をしているだけ。
 
 
なぜ蓋をしたのかと言うと、
 
子供の頃であったり、
 
現状がつらすぎるから、
 
感じないようにしている
 
ことが多いと思う。
 
 
なぜこう断言できるのかと言うと、
 
私自身がそういう経験をしてきたからだ。
 
 
 
私は19歳まで、実家で暮らしていたけど、
 
両親が仲が悪くて、コミュニケーション
 
を取らない人達だった。
 
 
父親は小学2年生から18歳
 
くらいまで単身赴任で家に
 
いなかった。
 
ほとんど母子家庭状態。
 
 
たまに家に父親が家に帰ってきても、
 
両親の喧嘩ばかり。
 
母はいつも気持ちに余裕が無いのが、
 
分かっていたから、私は自分の
 
気持ちを外に出すことを止めて生きていた。
 
私がいつも話し相手にしていたのは、
 
飼っていた2匹の犬たち。
 
 
自分の兄妹みたいに思っていた。
 
犬の散歩をしながら、早くここを出たい。
 
今の現状を変えたいと、夕日が
 
沈む山を観ながら思っていた。
 
 
子供の頃から、学校で何があったとか、
 
こんな楽しい事が有ったよみたいな
 
ことさえも、母親に言うタイミング
 
とかを常に考えていた。
 
 
めちゃくちゃ印象に残っている記憶は、
 
小学校から帰って来て、居間が暗くて、
 
中をそっと覗いたら、
 
キッチンで小さなライトの下で
 
母親が鍋をかき混ぜている情景。
 
 
なんか寂しそうで、つらそうだった。
 
その時の私は、元気な声でただいま!
 
って言おうか、それともそっと
 
母親の邪魔にならないように声を
 
かけようかって、悩んでいる。
 
 
その情景は今でも脳裏にこびりついている。
 
こういう話をすると、今の私とは
 
あまりに違うから
 
驚く人もいるかもしれない。
 
 
でも、今の私が本来の私。
 
 
子供の頃、19歳で実家を出るまでは、
 
自分の気持ちが全く分からなくて、
 
頭の中でいつも他の誰かと会話を
 
しているような気がしていた。
 
 
いつもいつも頭の中では言葉が
 
パンパンに詰まっているけど、
 
口から外に出すことをためらって
 
いるうちに、どうやって人と
 
コミュニケーションを取ったらいいのか
 
分からない人になっていた。
 
 
人との距離感が全然わからなかった。
 
正直、今も人との心の距離感っ
 
てよくわからない。
 
 
子供の頃からエンパスで、人の
 
感情が良く分かる子供だったから、
 
小さな頃は人の本心を口にしては
 
叱られていた。
 
 
人が良く見られたいと思って
 
口に出す言葉が、本心と違う事に
 
違和感しかなくて、なぜそんなこと
 
をするのか理解出来なかった。
 
 
19歳までの私は、本当に苦しかった。
 
どこに吐き出したらいいのか、
 
 
本当に本当に、誰でも良いから
 
話が伝わりそうな人が欲しかった。
 
心に余裕があって、ジャッジしないで、
 
ただ聞いてくれて、私自身の
 
本質を観てくれる人がほしかった。
 
 
子供の頃から、ずっとずっと
 
物事の本質が知りたいって
 
思って生きてきた。
 
 
今やっと、言葉を操るトレーニング
 
も積んだし、たくさんの人ともかかわって
 
来たし、自分の中で根拠となる
 
データもたくさん蓄積されてきて、
 
ようやくあの時の「自分」に
 
還元できるレベルに近づいてきた。
 
 
自分の気持ちが分からない人の中には、
 
きつく蓋をして閉じ込めている
 
「たんさんの感情」があるように思う。
 
感情を出して、出して、
 
自分で見つめていった先に、
 
本来のあなたの魂の望みが見えてくる。
 
 
すこし時間と労力は必要なんだけど、
 
感情の解放、自分の癒しがすごく大切。
 
人間として今生まれてきた意味って、
 
感情を味わい尽くすこと。
 
 
たくさんの感情や、怒り、悲しみ、
 
過去の体験を手放していった先に
 
私が行きついたのは、
 
自分らしさを表現したいっていう思いだった。
 
 
子供の頃から「人の役に立ちたい」
 
って思い込んで生きて来たけど、
 
2年前くらいに「人の役に立ちたい」の
 
「人」が「実母」だったと気が付いて、
 
ものすごく驚いた。
 
 
私の人生なのに、「母親のために生きる」
 
っていう設定に
 
なっていたことにビックリした。
 
36年間、とんでもない設定を
 
したまま生きて来ていた。
 
 
 
完全にアウトだ!!
 
 
自分軸がずれすぎていて、
 
どれも上手く行かない
 
はずだよね。
 
 
気が付いてすぐに、「自分のために生きる」
 
と再設定した。
 
 
そしたら、次に出てきたのが
 
「自分を表現したい」
 
という思いだった。
 
 
私が今やっていること全てが、
 
「星名美幸」を表現する
 
手段でしかない。
 
 
魂の成長段階って、
 
 
 
 
今はこんなイメージ。
 
 
私もギリギリ昭和生まれなんだけど、
 
昭和生まれの人の観念って、
 
めちゃくちゃあるっておもう。
 
 
社会で良いとされてきた事とか、
 
時代の流れとか、
 
慣習とか。
 
 
令和の今でも持っていると、
 
結構きつくなってくる
 
ような観念がたくさんあると思う。
 
 
一つ例を挙げると
 
「自分の事はおいておいて、
 
まずは人のためにする」
 
というもの。
 
 
令和の今は、自己犠牲では
 
上手く行かなくなっている。
 
 
自分にたっぷりと有り余るくらいに
 
持っているものから、
 
必要な人にすこしずつおすそ分けしていく。
 
 
令和は、こんな流れにもっと
 
なっていくと思う。
 
 
自分の気持ちが分からない人は、
 
是非自分の感情を少し見つめてみてほしい。
 
自分でやり方が分からない人は、
 
私の無料セッションに
 
申し込んでください!
 
 
感情は出していかないと、
 
心身のバランスに影響が
 
出るから。
 
 
人の事よりも、まずは自分の事
 
を大切にしてあげて欲しい。
 
この話で気づいたことがあったり、
 
何か感じたことがあったら、
 
コメント欄にかいてみてね!
 
 
いいね!もしてもらえると喜びます(*^。^*)
The following two tabs change content below.
未来ビジョンクリエイター 星名美幸
元消防士で、一児の母。
3歳の娘の育児と、ライフワークでピュアで素直で繊細すぎて苦しんでいる方にむけて、独自の宝石ヒーリングと未来ビジョンコーチングの両輪で最高の未来の実現をサポートする未来ビジョンクリエイターです。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。
未来ビジョンクリエイター 星名美幸

最新記事 by 未来ビジョンクリエイター 星名美幸 (全て見る)

コメントを残す