【野村監督 ありがとう☆】

皆さん、こんにちは!

宝石セラピスト☆星名美幸です。

 

今日は、【野村監督 ありがとう】という記事を書きたくなったので書いてみます。

↑写真はちょっと拝借しました。

 

私は、最近気が付いたのですが、人間臭い人がとっても好きです。

人間臭い人ってどんな人かと言うと、どんなに上手くいかない事があったとしても自分のやりたいことをやり続けちゃう人とか、人からなんと言われても自分の言い分を変えない人とか、そういう人は本当に人間臭いな、と思います。

人間臭い人の事って、何だか気になって、つい調べてしまったり、いろんな情報や動画、サイトとかをみてしまったりします。

 

きっと、私のあこがれる人って言うのは、そういう「人間臭い人」なんだろうなって思うのです。

 

それで、野村監督の話なのですが、少し前にたまたま朝の5時台とかに目が覚めてしまって、テレビをつけたときに、野村監督のインタビューが流れていたのです。

 

本当に亡くなったと発表された3日前くらいの事でした。

 

野村監督はね、奥様のサッチーの事が本当に好きだったみたいだし、凄く頼りにしていたんだなって思うようなインタビューでした。

 

サッチーが亡くなった日の朝にね、野村監督に対してサッチーが「ちょっと手を握って」と言ったそうです。

監督は「なんだよ、急に」と言ったら

サッチーは「いいのよ」と言った。その言葉が最後の言葉だったってお話しされていて。

 

今思い出しても涙が出そうになるんだけど、そんなにお互いを思いあってきた事や、夫婦として長年苦楽を共にしてきたという時間や、言葉では言い表せないいろんな感情などを私は追体験させていただきました。

 

野村監督が結婚する時、サッチーはやめとけって周囲の人はすごく反対したけれど、お互いを思いあう気持ちが強くて結婚したエピソードとか。

監督の息子さんに対して、「自分は息子に対して何もやってあげられなかった。何でもいいから息子の役に立ちたいけど、何をしたらいいのかわからない」とテレビカメラを前にしていうところとか。

 

多くの人は、全国放送される1CHの番組とかでそんなこと言わないと思うんです。

もっとかっこつけるとか、良い人ぶるとか。

そういう人がほとんどだと思います。

最近では、SNSとかあるから、テレビの情報を本気で信じる人も少なくなっていると言われています。

 

でもね、野村監督の言葉一つひとつは、彼の生き様や、歯を食いしばりながら野球界で生き抜いてきた事が分かる、感じられるものでした。

私は、野球をやっていた時の野村監督は知らなくて、観た事があるのは、楽天時代の監督姿かなと思います。

今はメジャーリーグで大活躍している田中投手を育てている姿とか、番組のコメンテーターとしてぼやいている姿が印象に残っています。

 

野村監督の訃報を聞いた時に「とうとう旅立ったのですね。やっと最愛のサッチーに会えるね。本当にお疲れ様でした!!」と私は思いました。

 

野村監督の愛情深いところや、コメントは、多くの人に愛されてきた部分だと思います。

 

このブログを通じて、野村監督のことや、生前のエピソードを知る方もいるかもしれないですね。

是非、皆さんにも「人間臭く」「慈悲深い」人を目指して貰えたらいいなって思います(笑)

 

私は、「人間臭く」「慈悲深い」人が大好きなんだと、野村監督を通じて再確認しました。

読んでいただいてありがとうございます!

 

今日も素敵な一日を(*^^)v

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す