【2020年は拠点を北杜市へ移します!☆】

皆さん、こんにちは!

宝石セラピストの星名美幸です。

今日は、久しぶりにブログを書こうかなと思ったので書いてみます!

最近は、こちらのブログを余り更新していなくて、フェイスブックが中心でした。

それでも、「2日前くらいに新しくブログの読者登録してくれた人がいたよ。ブログ書いたらいいのに」って旦那さんに言ってもらったので書く気になりました(笑)

 

さて、私の近況という事で、身近な人には何人かにお話ししているのですが、今年2020年 星名家は山梨県北杜市(ほくとし)に生活拠点を移して、活動しようと思っています。

なぜ北杜市なのかと言うと、去年の10月にご縁合って北杜市へ2泊3日で娘を連れて行く機会がありました。

 

実は、わたしはこの1年くらい住みたいところに住みたいなと思っていました。

でも、産まれてこのかた本気でずっと住みたい場所ってなかったんですよね。

それが、去年の10月に北杜市の清里というエリアに滞在してから変わったんです!

「私はここに住みたい!!」

って初めて思う場所でした(*^_^*)

10月に北杜市に行った後に、すぐに北杜市役所に電話をして、役所が無料で貸し出している「お試し住宅」があることを教えてもらってから、すぐ申し込みました。

そして、2019年11月には7泊8日で「お試し住宅」で実際に生活してみたのでした。

 

私は、娘を連れて北杜市の様々なエリアを巡りました。

とくに私が気に入ったのは「白州(はくしゅう)」というエリアでした。

ここは、【南アルプスの天然水】でお馴染みのサントリー白州工場があるエリアです。

白州には、道の駅があります。

サントリーの工場と約3キロしか離れていない場所です。

その道の駅では、白州の水が無料で組める場所があります。

地域の方にとっては当たり前に飲める水ですが、私にとっては本当に特別は場所でした。

白州の水は、毎日どれだけのんでも飽きないし、本当においしくって「ここに住めたら本当に幸せ!!」と思いました。

また、北杜市の市内には10か所くらいに温泉があります!!

「ほくと周遊温泉手形」で行ける温泉は市内に7か所あります。

「ほくと周遊温泉手形」とは、北杜市以外にお住いの方が使える温泉の回数券のことです。

ちなみに、北杜市に住民票がある方は半額で入る事ができ、さらに小さなお子さんがいる方はもっと安くなります。

この温泉券は、最初に購入した日より12か月有効です。

7泊8日滞在した間には、北杜市主催の就職女子会へ参加してみたり、合同企業説明会にも行きました。

そこで私は、北杜市に移住して、自分で会社を起こして起業するという目標を見つけました。

そのきっかけを与えてくれたのは、北杜市でご主人と一緒に会社を起こして、今では養鶏、レストランなど複数展開されている奥様でした。(清里にある中村農場さんの社長夫人)

横浜生まれと言う奥様は、私と旦那さんの話を聞いて、北杜市がやっている「地域おこし協力隊」という制度を私に教えてくださいました。

私は、これから北杜市の「地域おこし協力隊」へ応募するところです。

 

 

北杜市から東京に車で戻ってくる時、山梨~東京大月~神奈川と都心に近付くに連れて、人の気配と目に見えない電磁波のようなものをビンビンと感じて、私は気持ち的に「こっち(東京方面)に近づきたくない!!」って思いました。

あの時の感覚は、今も鮮明に覚えています。

 

人の人生って、何がきっかけになるか分かりません。

多くは、人がきっかけやチャンスを運んできてくれるそうです。

わたしもそうでした。

 

北杜市でやりたいことは、また次に書こうと思います!

 

これを読んだ皆さんも、どうか自分の好きなことをやったり、住みたい場所に住んだり、本当に自分の心地よいを基準に物事を選んでみてください。

人生、大きく変わりますよ(*^_^*)

それでは、また書きます☆

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す