【もう人と比べるのやめない?】

皆さん、こんにちは!

☆happy-happyの社会を創造する☆

【宝石ヒーリングの専門家】 星名 美幸です。

 

今日は、【もう人と比べるのやめない?】って話を書いてみようと思います。

最近の出来事なのですが、50代くらいの女性Sさんとメッセージのやり取りをした時に思ったことなのですが、その方からこんなメッセージをいただきました。

「朝、美幸さんのフェイスブックの文章を読んだのですが…自分もまだまだだなと思いました。」

って書いてあったんですよね。

それを読んだ私が思ったことは、「えっ、それってどういうこと?」って事でした。

このメッセージからくみ取ったSさんの気持ちは、私の文章を読んだ事で、誰かと比較して自分はまだまだだと思ったっていう風に感じたんですよね。

 

ずっと昔の私も、もしかしたら誰かと比較して劣等感を感じたり、自分は足りないなって思ったことがあるかもしれません。

でも、今は、自分が世界で唯一の存在だと思っているし、私には私にしか出来ない事があるって知っているので、他人と比べて劣るとか足りないって感じることはありません。

もちろん、自分よりも自分の得意な事を上手に表現している人がいたとしたら、良いなぁとか、素晴らしいなとか思う事はあるのですが、そんな時でもいつも思う事は「きっと私にしか出来ない表現があるし、私の言葉だから響く人がいる」って思っているのです。

 

きっと、私よりも年上の世代の人の方が、人と比べるという優劣とか、自分には何か足りないんじゃないかと言う思いを抱えている方って多いのではないかと思うのです。

なぜかと言うと、昭和の教育って、成績で順位を決めるとか、クラス単位でまとまって何かをするとか、人より飛びぬけることはしないようにみたいな一風まとまった雰囲気みたいなことが優先されていたように思うのです。

 

もちろん、私自身も昭和50年代後半の産まれなので、何となくそういう思想や教育の影響を受けて育ってきました。

でも、小学生の頃にばあちゃんから「これからは三高が大事なんじゃから、それを目指すように」って言われて育ってきたけれど、その三高に少しも気持ちが惹かれなかったので全くそちらには進まなかったのです。

三高って何か知らない方のために、ウィキペディア先生で検索してみたら、【「高学歴」、「高収入」、「高身長」の男性のこと。1980年代末のバブル景気全盛期に、女性の主流層が結婚相手の条件にこの三高を求めた。】って書いて有りました!!

 

うわぁー、マジかよ!!

ウゲー!!

 

こんな条件、クソくらえですね(笑)

やっぱり全く興味がありませんでしたー 😛 

1980年代って三高っていうのが流行語になったり、主流だったようです。

 

あーぁ、こういう概念を当たり前に感じていたら、人と比べたり、競い合ったりすることが当たり前だったのでしょうね。

 

でもさ、もうそういう時代はとうに過ぎちゃいましたからね。

【もう人と比べるのやめませんか?】

マジで。

 

意味ないです、その考え方。

謎の劣等感みたいなものしか感じません。

 

過去の私もそうでした。

でもね、誰かと比べる事をやめて、自分ってどんな人なんだろうっていう自分探しの旅を始めた時に初めて、劣等感もなくなってきたし、人と比べる事の無意味さを知りましたね。

思い知りました。

なぜって、自分と全く同じ人生を歩んでいる人もいないし、自分と全く同じ経験をしている人って世界に一人もいないと思うからです。

 

19歳で父親を病気で亡くしたり

21歳でバイクの中型免許を取ったり

25歳で消防士になって、職場でモラハラを受けてみたり、救急隊の頃なんか毎日自分が病人みたいな精神状態でした。

消防士の頃には、大型自動車免許と、大型バイクの免許を二つ取得しました。

消防士として悩んでいた時に、私を救ってくれたものが旅行先の高野山で初めて知った弘法大師空海さんの教えでした。

空海さんは、幼い頃から聡明で、当時は由緒正しい家柄の人しか行けなかった大学に行きたいと、おじを頼って都に行きます。

空海さんの逸話はたくさんあるのですが、彼の生き方は、世間で当たり前であった概念を遥かに超えるものばかりでした。

そういう彼の生き様や今日まで残っている書物や教えは、私が生きる指針となり、悩んでいた人生を変えていきました。

空海さんと出会ったのと同じ頃に、私は宝石と出会ったことによって自分自身を取り戻していきます。

 

様々な経験を経て、2015年1月に自分の家族を持ちたいと決めてからはトントン拍子で現実が動いていき、2016年に旦那さんと出会って、7月には結婚し、翌年2017年1月には娘が生まれました。

今は、家族の時間を大切にしながら、好きなことをしながら生活しています。

 

ここまで書いてみても、きっと同じ経験をしてきた人っていないと思います。

だから言いたいことは、

一人ひとりが唯一の存在で、尊いのだ

という事です。

これは、声を大にして言いたい。

 

7月17日と20日に行うセミナーでは、一人ひとりが唯一の存在で、尊いのだ

という事を心から実感できるようなワークなども体験していただきたいと思います。

 

 

楽にうまくいく人生のつくり方☆1dayセミナー

楽にうまくいく人生のつくり方☆1dayセミナー

 

☆happy-happyの社会を創造する☆

【宝石ヒーリングの専門家】 星名 美幸

 

 

楽にうまくいく人生のつくり方
☆1dayコラボセミナー

 

あなたはどれだけ願いを叶えることができましたか?

 

いままでずーっと人生を変えようと頑張ってきたアナタ!

自分らしさがわからなくて
不完全燃焼をおこしているアナタも!


本気でラクに楽しく生きていきたい人のために!

いつでも簡単にできる、実践ワザ満載の

✨楽にうまくいく人生のつくり方✨

1dayセミナーを開催します!

 

日程: 
7月17日(水)
7月20日(土)
8月8日(木)
9月10日(火)

楽にうまくいく人生のつくり方☆1dayコラボセミナー

お申込はこちらをクリック

 

☆宝石の個人フィッティング

 

内容:
今のあなたの状態を心、身体、エネルギー面から視て、本来のあなたの力を最大限に発揮するためにサポートしてくれる宝石を体験していただくものです。

日程: 
7月23日(火)
8月26日(木)
9月20日(金)
各日3枠(1日3名限定です!)

(リクエスト開催も可能です☆下のリンクよりご希望の日時をお知らせください)

宝石フィッティング

お申込はこちらをクリック

 

☆宝石で願望実現を加速させる会

 

内容:
宝石体験会では、脳科学、心理学、量子力学、密教、神道、自然科学など古代から現代にいたるまでの人類の叡智を紐解きながら、宇宙の真理を確認して、この星(地球)での生き方と自分自身の感覚を開くことを学びます。

宝石がアンテナのように、天と星のエネルギー、大地のエネルギーをキャッチしてあなたに流してくれると共に、あなたの潜在能力を覚醒させてくれます。

宝石を持つ事によって心身の不調が改善したり、自分の感覚・直感を上手く働かせることで、自分の人生がクリエイションしやすくなることを体感していただけるでしょう。

日時:
7月31日(水)
8月9日(金)、8月30日(金)
9月5日(木)、9月26日(木)、9月27(金)

募集人数:5名

宝石で願望実現を加速させる会

お申込はこちらをクリック

 

『現実を動かす秘訣☆ みんなでエネルギーマスターになろう!』

 

内容:
SS健康法では、アンドロメダエネルギーを使います!アンドメダのエネルギーは治癒のエネルギー。

SS健康法では、エネルギーのお話は余り詳しくしないのですが、この会では私がオリジナルで使っているアンドロメダエネルギーの活用法や、
皇居勤労奉仕の時に体得した天照大御神様(太陽神)のエネルギーなどを参加者の皆様にも体感していただき、
より楽しく2019年を過ごしていただくためのお話しとSS健康法の伝授を行うという会です!

日時:
7月24日(水)
8月21日(水)
9月17日(火)

場所:東京都町田市近隣(お申込みいただいた方に別途送ります)

参加費:13,000円(SS健康法のテキスト付)

募集人数:9名

現実を動かす秘訣☆ みんなでエネルギーマスターになろう!

お申込はこちらをクリック

 

私たちは、あなたにぴったりの宝石との出逢いに立ち会えることが喜びの一つでもあります。
皆様のお越しをお待ちしています。

イベントではお一人ずつ、エネルギーの調整を行い、
お客様のニーズに合った、最も効果が得られるお品をご提供しております。

あなたに幸運をもたらす極上の一品に出会いにお越しくださいませ。

最新のイベント情報
https://corelinks888.net/event

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す