【天皇陛下の中に自分自身を見た話☆】

皆さん、こんにちは!

星名美幸です。

先日10月22日月曜日から10月25日木曜日・満月の日まで、私は自分が団長として皇居勤労奉仕に行っておりました。

この4日間については、余りにも濃い日々でしたので、これからも少しずつお伝えしていこうと思いますが、今日はその中でも最も大きな氣付きでもある、天皇皇后両陛下とご会釈をした時の事をお話ししたいと思います。

これは、皆様にとってもとても大切な事だと思います。

まず、結論からお伝えすると、

天皇皇后両陛下=アマテラス大御神様=私と同じ人間であり、私の中にも神様がいることが腑に落ちるという経験を、私はご会釈をした3分ほどの間に経験しました。

この事について、少しずつ噛み砕きながらお伝えしていこうと思います。

まず、皇居勤労奉仕というものは、無償で4日間皇居の清掃活動をするというものです。(うち、1日は赤坂御用地)

その中で、1日は天皇皇后両陛下とのご会釈(各団長が代表として天皇皇后両陛下とお話が出来る機会)があり、赤坂御用地での奉仕活動の日には、皇太子殿下とのご会釈があります。

 

今回の奉仕活動では、10月22日月曜日の初日が天皇皇后両陛下とのご会釈でした。

確か、15時40分くらいからだったと思いますが、私たちの奉仕団6団体が待機している建物に天皇皇后両陛下がお出ましになられました。

お部屋にお二人が入って来られると、空気が一気に変わります。

1団体目の団長さんと天皇皇后両陛下がお話しされている時から、いよいよお会いできるのだと言う喜びを感じていました。

1団体が終わる時の天皇陛下のお言葉は、「皆様、お元気で」というフレーズと決まっています。

その言葉が終わった後に、皇后陛下が「ありがとー」っと小さな声でおっしゃいました。

その言葉の優しい波動に、私は思わず涙がこみ上げて来て、涙ぐんでしまいました。

皇居宮殿前(一般参観の際の写真)

私は5団体目で、とうとう私の番がやってきました。

天皇陛下から

「どのような活動をされているのですか?」

という問いがあり、私の団体の活動内容をお伝えしました。

皇后陛下も、天皇陛下の少し後ろから陛下を支えながら熱心に私の言葉に耳を傾けてくださいます。

 

お話をしている間、私は、天皇陛下の目の奥をじっと見つめながらお話をさせていただきました。

すると、様々な感覚を感じることが出来ました。

 

天皇陛下には、一点の曇りもなく、透明で澄み渡っているような感覚を感じました。

天皇陛下ご自身が、アマテラス大御神様なのだとも思いました。

更に、天皇陛下と私という人間が分け隔てなく同じ人という存在であること、そして、天皇陛下の姿の中にある「神」という存在は、私の中にも同じようにあるのだと感じました。

つまり、天皇陛下と対峙してみた姿は、自分自身でもあるのだと深く体感させていただきました。

これは私が感じた事なので、他の人はまた違う表現をすると思います。

ただ、私が感じた事は一つの事実なんだと思います。

 

天皇皇后両陛下からは、深い深い愛と慈悲の心を感じました。

日々、日本と日本国民、そして世界の平和を祈っておられる方なのだと肌で感じました。

 

全てのご会釈が終わって、天皇皇后両陛下に対して万歳三唱をして、退出されるまで手を振って皆さんと共に見送りました。

 

全ての行程が終わって、私の団員の皆さんを振り向いた時に、多くの方が涙しておられた姿は私の心に深く残っています。

念願だった皇居勤労奉仕にご夫婦で参加してくださった方も居て、私も本当に一緒に来られて良かったなと思いました。

 

私のフェイスブックのお友達に、アマテラス大御神様の子孫だという方がいらっしゃるのですが、皇居勤労奉仕は、皆様の波動、日本の波動、地球の波動を上げるために良い活動だという事でした。

ですから、またこれからも半年に1回くらいのペースで皇居勤労奉仕団を創ってご奉仕に行こうと思っています。

これは、私たちCorelinksの活動の1つにしていきます。

 

☆近日予定のイベント☆

宝石体験会

☆11月24日土曜日 東京・銀座

https://www.facebook.com/events/2086381358291173/

☆11月28日水曜日 東京・銀座

https://www.facebook.com/events/110886936514301/

The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。 救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。 私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。 2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す