【苦手な事はプロに任せる✨】

皆さん、おはようございます❗(*´∀`*)✨

星名美幸です。
 
今日は、苦手な事はプロに任せるというお話です。
 

 
昨日は、出版プロデューサー、コンサルタント、ご自身も本を出版されている二木さんのセミナーに行ってきました❗
 
これは、先日行ったロバート・キヨサキさんのセミナープロデュース会社主催の物でした。
 
結論から言うと、本を出版する事はメリットになります❗
 
企業で言うと、CMを作るにも、広告を作るにも多額の資金がかかります。
 
本は、CMや広告の代わりにもなりますし、名刺代わりに配ることも出来ると昨日学びました。
 
 
先日のロバート・キヨサキさんのセミナーでも有ったのですが、「金持ち父さん 貧乏父さん」の本を出版した時の彼は、いくつもの会社を潰して無一文になった時だそうです。
 
始めに彼は、100冊の本を借金をして、自費出版しました。
その本は最初、5冊くらいしか売れませんでした。
 
でも彼の本が爆発的にヒットした理由。
 
それは、キヨサキさんの本が当時のアムウェイの社長の目に留まって、アムウェイの集会で話す機会を得られたから。
アムウェイの集会で10分程の時間を貰った時、キヨサキさんが考えたのは、そこに来た全員に自分の本を買ってもらう事。
その為に、また借金をして大量の本を印刷し、完売させたのです。
 
その転機があり、彼は有名になって、今の地位を築きました。
 
日本でも同じ事をされた方は、たくさんいらっしゃいます。
 
勝間和代さん、ホリエモン、神田昌典さん、船井幸雄さんもその一人。
 
皆さん、本を出版する事に対して少しハードルが低くなったでしょうか?
 
どうやって本を書いたら良いのか、もしくは自分で書かなくても人に頼むと言うことも可能です。
 
本を書くとは、自分自身を深堀すること、自身の体験を体系化する事にも繋がります。
 
何か皆さんの参考になればと思います。
 
今日も良い一日を(*^^*)🎶
The following two tabs change content below.
星名美幸
元消防士で、一児の母。
救急隊として沢山の人のお話を聞いてきた経験を活かし、カウンセラー、マインドブロックバスターのインストラクターを経て、2018年8月8日からは宝石も取り入れたカウンセリングをお仕事をしています。

私は、30代の女性が自分らしく生きて楽しく、恋愛から結婚、出産、子育てをして、幸せな家族を創っていくことを目指しています。

2018年8月からは、同じ思いを持った同志が集うコミュニティー運営に力を入れていきます。

コメントを残す